Yahoo!ファイナンス
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

国際石油開発帝石(株)【1605】

関連情報株価チャート時系列ニュースアナリストレポート株予報(外部サイト)株主優待みんなの株式(外部サイト)掲示板

企業特色

この企業から提供された情報を掲載しています。最終更新日:2017年6月28日

特徴(会社概況、及び製品情報等)

当社は、国内外における石油・天然ガスの開発を主体とし、エネルギーの安定的かつ効率的な供給を実現することを通じて、豊かな社会づくりに貢献する総合エネルギー企業を目指しています。

当社は、下記2.で紹介する3つの成長目標を柱として、中長期にわたる持続的な成長に向け取り組んでまいります。

1.当社の強み
当社は、20数カ国で約70プロジェクトを推進しています。石油・天然ガスの比率、地域的分散、探鉱・開発・生産の事業ステージなど、異なるプロジェクトをバランスよく組み合わせることで適切なリスク管理を図りながら、世界でも有数の大規模な油・ガス田の権益を保有するなど、優れたポートフォリオバランスを有しています。また、当社の主力事業である石油・天然ガス開発にとって、企業価値の源泉となる埋蔵量と資源量は極めて重要な要素ですが、当社は日本で最大の埋蔵量規模*を保有しています。
*確認埋蔵量及び推定埋蔵量の合計は約46.9億バレル(原油換算)(2017年3月末)

2.成長目標
(1)上流事業の持続的拡大
2017年3月期における当社のネット生産量は日量52.1万バレル(原油換算)で、当社は、2020年代前半にはネット生産量日量100万バレル(原油換算)を目標とし、上流専業企業のトップクラスを目指しています。オーストラリアのイクシスLNGプロジェクト等を立ち上げることにより、石油上流企業としての経営の基盤をなす生産量・埋蔵量の更なる拡大を図っていきます。

(2)ガスサプライチェーンの強化
今後も堅調な伸びが予想される国内の天然ガス需要に対応するため、直江津LNG基地等から受け入れる天然ガス、主に新潟県の天然ガス、天然ガス輸送パイプラインを有機的に結びつける「ガスサプライチェーン」の構築を進めています。天然ガスを上流から下流(開発・生産・液化・輸送・気化・供給)まで、海外自社ガス田を含めて一貫して手がける企業は当社が国内初となります。ガスサプライチェーンの構築を足場として、天然ガス事業のさらなる拡大化、広域化に取り組んでいきます。

(3)再生可能エネルギーへの取り組み強化
社会に貢献する総合エネルギー企業を目指して、次世代の成長を見据えた研究開発や事業化の取り組みを強化しています。特に、地熱発電の事業化に向けた取り組みに注力しており、国内では事業化に向けた共同調査を実施中、また、海外でもインドネシアの地熱発電事業に参画しております。その他、新潟県で太陽光発電事業を実施していることに加えて、二酸化炭素の再資源化技術等の基礎研究の推進など、多様な再生可能エネルギー関連の事業化に向け可能性を検討していきます。

事業名、及び経営組織
1. 石油・天然ガス関連事業 わが国のほかアジア、オセアニア、中東、ユーラシア、中南米、アフリカ等世界各地における石油・天然ガスの探鉱、開発、生産、販売及びそれらを行う企業に対する投融資
子会社
74社(2017年3月31日現在) ---
関連会社
26社(2017年3月31日現在) ---



国内最大級の金融情報サービス、ヤフーファイナンス>に自社の企業情報を掲出しませんか? 月間ページビュー9.7億 月間ユーザー数1,000万

【ご注意】
この情報は投資判断の参考としての情報を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。
提供している情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社および情報提供元は一切責任を負いかねます。

プライバシーポリシー - 利用規約 - メディアステートメント - 免責事項(必ずお読みください) - 特定商取引法の表示 - ヘルプ・お問い合わせ - ご意見・ご要望

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.(禁転用)