Yahoo!ファイナンス
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

GMOインターネット(株)【9449】

関連情報株価チャート時系列ニュースアナリストレポート株予報(外部サイト)株主優待みんなの株式(外部サイト)掲示板

プレスリリース

発表年月日:2017年7月13日

【GMOインターネットグループ】GMOメイクショップ:「MakeShop」年間総流通額が5年連続業界No.1に

2017年7月13日
報道関係各位

GMOメイクショップ株式会社
=============================================================
「MakeShop」年間総流通額が5年連続業界No.1に
~2016年は1,441億円を達成!アパレルカテゴリとSNS集客が成長を牽引~
=============================================================
 GMOインターネットグループのGMOメイクショップ株式会社(代表取締役社
長:向畑 憲良 以下、GMOメイクショップ)が運営するネットショップ構築
サービス「MakeShop(URL:http://www.makeshop.jp )」は、2016年1月~
2016年12月の「MakeShop」の全ネットショップにおける年間総流通額(*1)
が過去最高の1,441億円に達し、5年連続でネットショップASP業界No.1となり
ましたので、お知らせいたします。
(*1) 流通額=受注金額。


--------------------------------------
【流通額増加の背景】
--------------------------------------
■新機能の提供を背景に、アパレルカテゴリが成長を牽引
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 2016年の「MakeShop」の流通額をカテゴリ別に見ると、これまで堅調に成
長を続けていた「家電カテゴリ」は、国内の市場成長鈍化を背景に白物家電
の販売が振るわず、前年比9%減に落ち込みました。
 一方で、中小規模のアパレルショップの新規出店増加、既存ショップの売
上拡大により、「アパレルカテゴリ」の年間流通額は前年比27%増を記録し、
大きな成長を見せました。「アパレルカテゴリ」の流通額を月別に比較する
と、最も成長率が高い6月で43%増、最も低い1月でも12%増と、年間を通じ
て高い成長率を維持しました。こうした「アパレルカテゴリ」の成長には、
以下の新機能の提供開始も影響していると考えます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●Amazon Pay(*2)(2016年4月21日提供開始)
--------------------------------------------------------------------------
 「MakeShop」で構築された自社ショップでも、「Amazon.co.jp」アカウン
トに登録された配送先情報やクレジットカード情報を利用して、お買い物が
可能になる機能です。同機能を利用している「MakeShop」のショップのうち、
3割以上をアパレルカテゴリが占めるなど、アパレルカテゴリとの相性が良く、
購入率の向上などにお役立ていただいております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●まとめ買い機能(2016年10月27日提供開始)
--------------------------------------------------------------------------
 「350円の靴下をよりどり3足で1,000円」「Yシャツ3着目は無料」「ネクタ
イ3本購入で500円OFF」など、複数商品を合わせて購入いただいた場合の割引
率や割引額を設定することができる機能です。まとめ買いによる「おトク感」
を演出することで、顧客1人あたりの購入単価の向上、ひいては売上アップが
期待できます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 また近年では、スマートフォン(以下、スマホ)からネットショップを利
用する方が増加し続けており、中でも総流通額で成長を続けている「アパレルカ
テゴリ」では、2015年にスマホ経由のPV数がPCを上回り、2016年のスマホ経
由のPV数は、前年比25%増となりました。一方「家電カテゴリ」は、依然と
してスマホよりもPC経由の利用が多く、加えてPC全体のPV数も2012年をピー
クに減少傾向にあることから、今後いかにスマホ経由の利用者を拡大してい
くかがポイントになると考えられます。

(*2) 2017年2月22日に、「Amazonログイン&ペイメント」から「Amazon Pay」
  に名称変更されました。


■SNSからの集客でショップの売上が拡大
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 近年、日本国内のSNS利用者数の増加を背景に、EC業界においても、ネット
ショップへの集客やブランディング、顧客との接触などの目的でSNSを活用す
るショップが増えています。
 実際にSNSによる集客は大きな成果が出ており、「MakeShop」で構築された
ネットショップの流入元を知る指標となるリファラ(*3)を元に、主要SNS
(「Facebook」、「Twitter」、「Instagram」)経由のPV数を抽出したとこ
ろ、2016年の主要SNS経由の合計PV数は前年比21%増の1,154万件となりました。
 中でも「Instagram」は、利用者の増加に伴ってリファラのPV数も急増して
おり、2016年は前年度5,249件の約260倍となる137万5,725件にのぼりました。

(*3) サイトのアクセスログに記録されるデータの1つで、ユーザーがサイト
  に流入する際に参照したリンク元のページ情報のこと。

+--------------------------------+
<SNSを使い分け、オープン1時間で全商品が完売した事例も>
 2017年4月30日には、「Instagram」のフォロワー数18万人、「Twitter」の
フォロワー数23万人を抱える女子高生モデル・田中芽衣さんがプロデュース
する雑貨ブランド「mememi(メメミ)」のネットショップが、「MakeShop」を
利用してオープン。「mememi」では、SNSごとの特性をうまく使いわけて集客
を行いました。
 ビジュアルでのアピールに長けた「Instagram」では、オープン前日から販
売予定の商品写真を多数掲載して購買意欲を高め、即時性や拡散力のある
「Twitter」では、オープン直後から人気アイテムの在庫情報や追加情報など
を分刻みでツイートしていくなど、効果的なアプローチを行いました。加え
て田中芽衣さんご本人のアカウントでの投稿の相乗効果もあり、オープンわ
ずか1時間で全商品が完売、オープン初日にして400万円を売り上げました。
 このように、ネットショップにおけるSNSの活用は2017年も継続して行われ
ており、今後もSNS経由の集客・売上拡大傾向は続くと考えられます。
+--------------------------------+


----------------------------------------------------
【GMOメイクショップ株式会社について】
----------------------------------------------------
 GMOメイクショップは、タグライン“EC for a better future.”と、スロー
ガン“あなたの本気を本気でサポート”のもと、高機能ネットショップ構築
・運営ASP「MakeShop」を中核にサービスを展開しています。国内2万店舗以
上の導入実績を誇っており、2016年1月~12月には総流通額が1,441億円に達
し、5年連続で業界No.1を獲得いたしました。これまでのサービス運営で培っ
た高い技術力と豊富な実績を活かし、「予約販売機能」や「定期購入機能」
をはじめ、BtoBサイト構築を可能にする「BtoBオプション」、社内販売専用
ショップを構築できる「シークレットショップ機能」など、ショップ様のご
要望に応じた機能の追加・拡充を行っています。
 また、2013年から提供を開始したMakeShopの上位プラン「カスタム
MakeShop for クラウド」では、外部基幹システムや販売管理システム、POS
システムとの連携にも対応しています。
 GMOメイクショップは、より多くのお客様に利便性の高いサービスをご利用
いただけるよう、今後もECサービスの強化を図り、国内のEC市場の活性化に
貢献してまいります。

以上

------------------------------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社 
TEL:03-5728-6224 E-mail:help@makeshop.jp
------------------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社
 プロモーション戦略室 高橋・磯田
TEL:03-5728-6227  E-mail:pr@ml.makeshop.jp

●GMOインターネット株式会社
 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp 
------------------------------------------------------------

【GMOメイクショップ株式会社】 (URL:https://www.makeshop.jp/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 GMOメイクショップ株式会社 
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 向畑 憲良
事業内容 ■EC-ASP事業
     ■ECソリューション事業  
     ■Web制作事業
資本金 5,000万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOインターネット株式会社】 (URL:https://www.gmo.jp/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
     ■インターネット広告・メディア事業
     ■インターネット金融事業
     ■モバイルエンターテイメント事業
資本金 50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2017 GMO MAKESHOP Co. Ltd. All Rights Reserved.

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp


その他のプレスリリース

2017年7月21日
2017年7月20日
2017年7月19日
2017年7月15日
2017年7月14日
2017年7月13日
【GMOインターネットグループ】GMOメイクショップ:「MakeShop」年間総流通額が5年連続業界No.1に
2017年7月12日
2017年7月12日
2017年7月10日
2017年7月7日
2017年7月5日
2017年7月4日
2017年7月4日
2017年7月4日
2017年7月3日
2017年6月29日
2017年6月28日
2017年6月28日



【ご注意】
この情報は投資判断の参考としての情報を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。
提供している情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社および情報提供元は一切責任を負いかねます。

プライバシーポリシー - 利用規約 - メディアステートメント - 免責事項(必ずお読みください) - 特定商取引法の表示 - ヘルプ・お問い合わせ - ご意見・ご要望

Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.(禁転用)