Yahoo!ファイナンス
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

GMOインターネット(株)【9449】

関連情報株価チャート時系列ニュースアナリストレポート株予報(外部サイト)株主優待みんなの株式(外部サイト)掲示板

プレスリリース

発表年月日:2017年2月1日

【GMOインターネットグループ】GMOスピード翻訳:大量コンテンツも低価格・シームレスに人力翻訳できる 「翻訳API」を提供開始

2017年2月1日
報道関係者各位

GMOスピード翻訳株式会社

大量コンテンツも低価格・シームレスに人力翻訳できる
「翻訳API」を提供開始
~越境EC、訪日外国人向けサイト運営者に最適~

 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社の連結会社で、翻訳事
業を展開するGMOスピード翻訳株式会社(代表取締役社長:古谷 祐一 以下、
GMOスピード翻訳)は、お客様のWebサイトやサービスにオンライン翻訳サー
ビス「スピード翻訳 byGMO」の翻訳依頼機能を導入できる「翻訳API」を、本
日2017年2月1日(水)より提供開始いたしました。
 「翻訳API」で「スピード翻訳 byGMO」とAPI連携することにより、お客様
は運営するWebサイトやサービスのシステム(プログラム)から翻訳の発注や
進行管理、納品(受領)までをシームレスに行えるようになります。またAPI
経由での翻訳は、従来よりも低価格なうえ、翻訳発注の作業負担も軽減する
ことから、越境ECサイトや、訪日外国人向けのグルメ・情報サイトなど、大
量のコンテンツを抱え日々翻訳・更新作業が発生するWebサイト・サービスを
運営する事業者に最適です。

(*1)API(Application Programming Interface)とは、サービスやアプリ
  ケーションなどソフトウェア同士をつなぐための仕組み。


【「翻訳API」提供開始の背景】
 昨今、日本のインバウンド需要は拡大を続けており、2016年の訪日外国人
観光客数は前年比21.8%増の累計2,403万人に到達し、4年連続で過去最高を
更新すると推計されています(*2)。また、海外消費者へ商品を販売する
“越境EC”のニーズも拡大しており、2015年に米国・中国の消費者が日本の
ECサイトから購入した金額は、前年比22.0%増の1兆3,337億円に達し、今後
もさらなる拡大が予測されています(*3)。
 このような背景のもと、訪日外国人観光客からの日本のWebサイトに対する
多言語化のニーズや(*4)、企業においてもSNSを活用した海外向けプロモー
ションの他、越境EC参入のための翻訳ニーズが高まっています。

 このようなニーズを受け、GMOスピード翻訳では、高品質な人力翻訳を24時
間365日発注できるオンライン翻訳サービス「スピード翻訳 byGMO」を提供し
ております。これまで「スピード翻訳 byGMO」は、翻訳を依頼する場合、サー
ビスサイトから原稿を登録・発注し、納品された翻訳済み原稿をダウンロー
ドするといった作業が必要でした。そのため、ECサイトや観光・グルメサイ
トなどのように、内容の更新が頻繁に発生するコンテンツを大量に抱える事
業者においては、作業に手間がかかるケースが見受けられました。

 そこでGMOスピード翻訳は、お客様が運営するWebサイトやサービスのシス
テム(プログラム)上で「スピード翻訳 byGMO」への翻訳の発注から進行管
理、納品(受領)までをシームレスに行えるようにする「翻訳API」を提供開
始いたしました。「翻訳API」を導入することで、従来よりも低価格に翻訳を
行えるだけでなく、「自動で翻訳を発注」「翻訳したい部分を選んで手動で
発注」などお客様のニーズに応じて翻訳依頼機能を組み込むことができ、担
当者の業務負担を軽減できます。また、翻訳は導入サイト・サービスに最適
な専門チームが行うので、ノウハウを蓄積しながらご利用いただけます。

(*2)日本政府観光局(JNTO)による推計値。
  (出典:日本政府観光局(JNTO)「2016年訪日外客数(年間推計値)」)
(*3)出典:経済産業省「平成 27 年度我が国経済社会の情報化・サービス化
  に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」
(*4)GMOリサーチ株式会社「Webサイトの多言語化に関する調査」
  (2016年2月16日発表)より


【「翻訳API」について】
 「翻訳API」は、「スピード翻訳 byGMO」への翻訳の発注(見積もり)から、
進行管理、納品(受領)までの一連の作業が行える機能を、自社のWebサイト
・サービス内に導入できるサービスです。
 越境ECサイトや、観光・グルメサイトなどのように頻繁に更新があるサイ
トはもちろん、海外からもお客様を誘致したいイベント告知サイトや、海外
からの問い合わせを受け付けるカスタマーサポート機能を持つサービスなど、
翻訳ニーズが発生次第すぐに、運営するサービスのシステム(プログラム)
から翻訳依頼を行うことができます。

■「翻訳API」の特長
1)業務効率の向上
 「翻訳API」では、お客様のニーズに応じて多様な翻訳依頼機能を導入する
ことができます。例えば、API連携したWebサイトやサービスのプログラム上
で「新しくテキストを入力すると自動で翻訳を発注」、「該当のボタンをク
リックするだけで、それまでに入力したテキストの見積もりを依頼」といっ
た機能を組み込むことも可能です。また、プログラムで指定したアクション
でリクエストを送るだけで、注文した案件の進捗確認ができるほか、翻訳が
完了するとお客様のWebサイトのプログラムに納品通知が届きます。
 そのため、発注時に都度「スピード翻訳 byGMO」のサービスサイトにログ
インしてテキストを入力したり、納品原稿をダウンロードしたりする必要が
なくなり、担当者の業務効率の向上が図れます。

2)低価格な料金設定でコスト削減
 1文字3.9円(税抜)~という料金設定で、「スピード翻訳 byGMO」のサー
ビスサイトからの発注に比べて30%以上安価に発注でき、コスト削減につな
がります。

3)用語の統一を実現
 管理画面から、用語集をCSV形式で登録・管理することが可能です。これに
より、お客様のサービスでよく使われる主要なフレーズや固有名詞などの翻
訳の統一を図り、コンテンツの一貫性を保つことができます。

4)お客様のサービスに最適な翻訳者で、翻訳品質の一貫性を保持
 「翻訳API」の契約時に、お客様のサービスや使用用途に適した翻訳者を複
数ご紹介し、その中から翻訳者を選定いただくことが可能です。以降は専門
の翻訳チームのメンバーが翻訳にあたるため、品質の安定を図ることができ
ます。

5)複数のAPIキーの発行・管理可能
 「翻訳API」の管理画面から複数のAPIキー(*5)を発行できるので、複数
のテナントを持つECモールや、情報提供元が異なるグルメサイトなどのよう
に、複数の事業者が参画するサービスの場合、それぞれの事業者にAPIキーを
割り当てることが可能です。
 また、各事業者の毎月の翻訳発注状況を「翻訳API」の管理画面から確認す
ることができるので、それぞれの発注状況に合わせて請求を立てやすくなり
ます。

(*5)APIを利用するためのID(ユニット名)とパスワードのこと。


■「翻訳API」の導入方法
 法人会員登録および個別契約(API利用契約)完了後、「翻訳API」管理画
面からAPI連携を行いたいサービス・Webサイトに対するAPIキー発行などの申
請を行っていただきます。その後、API仕様書に沿って開発を行っていただく
ことで利用が可能となります。
 なお、開発担当者がいない場合や、開発を委託したい場合には、APIを組み
込むための開発を請け負う協力会社をご紹介いたします。


<「翻訳API」サービス概要>(金額は全て税抜)
■名称  :翻訳API
■URL  :https://www.quicktranslate.com/apilp
■導入費用:無料
■利用料金:注文毎の依頼文字数または単語数により料金を算出する従量制
      ★参考:1文字3.9円~
     ※文字数または単語数の課金形態は、契約時にお客様との
      ご相談で決定します。
     ※月末締め・翌月末払いで、毎月1回ご請求を行います。
■対応言語:全7言語(2017年2月1日時点)
      ・・・日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)、
        韓国語、インドネシア語、ベトナム語
     ※2月中旬対応予定:タイ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語
■原稿対応形式:テキスト形式のみ


【GMOスピード翻訳株式会社とは】
 GMOスピード翻訳株式会社は、インターネット経由で24時間365日、専門分
野の翻訳者が最短30分で翻訳を行うオンライン翻訳サービス「スピード翻訳
byGMO」や、マイナー言語の翻訳や、ライフサイエンス分野・法律分野の書類、
論文など、継続的に専門分野に特化した翻訳者に依頼をしたい場合に最適な
「コンシェルジュ翻訳」を展開しております。
 また、登録する全ての翻訳者と機密保持契約を締結、翻訳データの送受信
をSSLで暗号化しており、安心・安全にご利用いただける環境を整えています。

以上

【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOスピード翻訳株式会社 マーケティング部 白石
TEL:03-6415-7189  FAX:03-6674-2482
E-mail:help@quicktranslate.com

【報道関係お問い合わせ先】
●GMOクラウド株式会社 社長室 広報担当 遠藤・松下
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101
E-mail:pr@gmocloud.com

●GMOインターネット株式会社 
グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

【GMOスピード翻訳株式会社】(URL:https://www.quicktranslate.com/)

【GMOクラウド株式会社】(URL:http://gmocloud.com/)

【GMOインターネット株式会社】(URL:http://www.gmo.jp/)

Copyright (C) 2017 GMO QUICKTRANSLATE, Inc. All Rights Reserved.

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp


その他のプレスリリース

2017年3月22日
2017年3月21日
2017年3月17日
2017年3月17日
2017年3月8日
2017年3月8日
2017年3月3日
2017年3月1日
2017年2月23日
2017年2月23日
2017年2月22日
2017年2月15日
2017年2月14日
2017年2月14日
2017年2月10日
2017年2月1日
【GMOインターネットグループ】GMOスピード翻訳:大量コンテンツも低価格・シームレスに人力翻訳できる 「翻訳API」を提供開始
2017年2月1日
2017年1月31日



【ご注意】
この情報は投資判断の参考としての情報を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。
提供している情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社および情報提供元は一切責任を負いかねます。

プライバシーポリシー - 利用規約 - メディアステートメント - 免責事項(必ずお読みください) - 特定商取引法の表示 - ヘルプ・お問い合わせ - ご意見・ご要望

Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.(禁転用)